【アルコール類】の調理効果について!

2020/11/03 ブログ

こんにちは😊

今日は〈文化の日〉という事で祝日ですね♪

この時期になると〈文化祭〉としてイベントが開かれており、

子供の頃によく行っていたのを思い出します😌

さて今回は、料理に加えた時のお酒やみりんなど

【アルコール類】の効果について紹介させていただきます❗

飲料としても飲まれるお酒やワインなどを、

料理で利用することも多くその効果として・・・

①少量のアルコールは肉などを柔くします✨

反対にアルコール濃度が高いと、

肉を固く締める働きがあるそうです💦

②アルコールの持つ独特の香りが材料の風味をよくし、

料理の味を引き立てる効果があります✨

煮物などに入れる《みりん》ですが、

日本独特の調味料の〈お酒〉とのことです✨

『本みりん』と『みりん風調味料』がありますが、

違いとしては・・・

・『本みりん』はアルコール分を14%含むもの。

・『みりん風味調味料』は水あめやうま味調味料など

と配合して作られたものだそうです😌

皆様の日々の生活の参考になれば幸いです😌

当店は〈新しい生活様式〉をとりいれて営業しております❗

皆様のご来店、心よりお待ちしています😊