【しょうゆ】の調理効果について!

2020/10/30 ブログ

こんにちは😊

10月もあと2日で終わりですね💦

😌街路樹の落ち葉を掃除していると

「秋から冬に進んでいるな〜」

としみじみ思いました😅

さて今回は、料理に加えた時の【しょうゆ】の

効果について紹介させていただきます❗

①うまさを高める

【しょうゆ】に含まれる《アミノ酸》が

食材の成分とからみ合い、うまさを強くしてくれます✨

また、タレをつけて肉や魚を焼くと

《アミノ酸》と〈糖分〉が化学反応を起こし

《メラノイジン》という香ばしい物質を作ります✨

②消臭効果

作る過程でできた【しょうゆ】特有の香りと

《メラノイジン反応》により、

魚の生臭さを取る効果があります✨

また、【しょうゆ】に含まれる酸性を

示す物質によって食材の身が酸性に戻り、

引き締まった美味しさになるそうです✨

③殺菌効果

作る工程でできる「乳酸」と、

高い濃度の食塩による浸透圧・アルコールなどが関わって、

強い殺菌力があります❗
 

例えば、この効果を利用して作られた

しょうゆ漬けが『福神漬け』です✨

その他にも《油脂の酸化防止》の効果もあるそうです😊

皆様の日々の生活の参考になれば幸いです✨

当店は〈新しい生活様式〉を取り入れて営業しております😌

皆様のご来店お待ちしております😄