脳内ホルモン【セロトニン】について!

2020/09/20 ブログ

こんにちは😊

この連休はどのようにお過ごしですか?

当店はこの連休も皆様のご来店をお待ちしております✨

今回は、心を落ち着かせるためにも大切な

《ホルモン》についてのお話です。

脳の中ではいろいろな〈神経伝達物質〉が

脳細胞の間でメッセージを伝え合いながら

働いてくれているのが《脳内ホルモン》です。

その中の一つ【セロトニン】は

《しあわせホルモン》と呼ばれる

《脳内ホルモン》です😊

脳は緊張やストレスを感じると

【セロトニン】を出して、神経を興奮させる

〈ノルアドレナリン〉や快感を増やす

〈ドーパミン〉という《ホルモン》の働きを

調整しながら、自律神経のバランスを整えようとします。

例えば、ストレスがたまっている時に温泉に入ったり、

軽く体を動かすと癒されるのは〈セロトニン〉が増え、

〈ノルアドレナリン〉が減るからだそうです✨
 

しかし❗疲労やストレスがたまると

〈セロトニン〉の分泌が減り、働きが制限されてしまいます😣

〈セロトニン〉を作るためにも、

たんぱく質とナイアシン・葉酸・鉄・

ビタミンB6の栄養素が必要です❗

身体を労るためにも、いろいろな食材を摂りいれて

バランスの良い食事を心掛けていただけるとありがたいです✨

皆様の健康のためにも参考になれば幸いです😊

当店では〈新しい生活様式〉を取り入れて営業を行っております❗