【コレステロール】について!

2020/05/16 ブログ

こんにちは😊

今日から雨予報ですね。

天気が悪いと気分が沈みがちですが、

当店のお弁当で元気になりませんか?

さて今回は、健康診断などでよく耳にする

【コレステロール】についてのお話です。

【コレステロール】は脳や血液、

筋肉など体の中に広く存在しており、

細胞膜やホルモンなどをつくるための大切な構成成分です。

『血液中のコレステロールが高くなると体によくない』

といわれますがこれは・・・

『 酸化したLDLコレステロール』

いわゆる『悪玉コレステロール』によって、

血管内膜の内側にコブをつくり、血管をふさいで

血液の通り道を狭くしてしまうので、

注意して下さい‼️ということです。
 

少なすぎても血管の弾力がなくなり、

脳出血のリスクが高まるとのことです。

『LDLコレステロール』を増やさないためにも、

動物性脂肪やコレステロールが

多い食品の摂りすぎに注意しながら、

食材を選んでいただくと良いのではないかと思います。

皆様の健康のためにも参考になれば幸いです😄