「フォアローゼス ブラック」

2019/12/02 ブログ

こんにちは

今回ご紹介するのは

アメリカンウイスキーの本場、

ケンタッキー州で造られた

バーボンウイスキー

「フォアローゼス・ブラック」です。

名前やボトルにもあしらわれている

薔薇の花が目を引きますが、

そこにはこんな逸話があります。
 

『フォアローゼズ蒸溜所の創業者、

ポール・ジョーンズJrが

とある舞踏会で一目惚れしてしまいます。

ポールは迷わずその場でプロポーズ。

しかし彼女は 「プロポーズを受けるのなら、

次の舞踏会胸にバラのコサージュをつけてまいります」

と答えました。 そして約束の舞踏会の夜、

黒いドレスの胸に4つの真紅のバラの

コサージュを着けてポールの前に現れたのでした。』

 

ボトルの4つの薔薇には素敵な

エピソードがあったのです。

香りはスパイスの香りや柔らかな

甘いカラメルの香りもします。

味はレモンの様な酸味にカカオの様な

ビターにハーブの様なスパイシーな味がします。

バーボンと聞くとクセが強く

飲む人を選ぶイメージがありますが、

フォアローゼスはクセが弱く

バーボンの入門には持ってこいの一本です。

ぜひ一度当店で味わって頂きたいですね♪